BLOG結婚式・ウェディングに関わる役立つ情報

結婚式 二次会 幹事 のお仕事詳細

結婚式 二次会 幹事 のお仕事詳細

そうだ結婚式の二次会をしよう!

そう思ったと時に考える事は

 

「とは言え・・・誰に幹事を依頼するか?」

 

と、しばらく仲の良い友人の顔を思い浮かべたりすると思います。

 

以前友人が結婚式の二次会を開催しており幹事を手伝った経験がある!

と言う方ならすぐに「〇〇にお願いしよう!」となりますが・・・

 

多くの方はかなり悩んで仲の良い数名の友人に結婚式二次会の幹事のお願いをする事になりますが・・・

 

お願いをする前に少しだけこのブログを読んでもらいたいと思います。

意外に大変な結婚式二次会幹事のお仕事についてご説明を致します。

 

 

結婚式二次会幹事の仕事をザックリ説明

 

まずは結婚式二次会幹事のお仕事の内容について全体を把握しましょう。

結婚式の二次会を行う際に一番初めにやらななくてはならない事は・・・

 

 

【会場探し】 二次会で利用できる場所を探す

 

会場探しは結婚式二次会を行う際の最も重要なポイントです。

立地・雰囲気・金額・大きさ・・・など様々な条件を見ながら最適な場所を選びます。

通常は場所をお二人で選んだ後にお友達に幹事をお願いする流れが一般的ではあります。

会場選びのポイントなどはブログの後半部分でも説明します。

 

2次会アイスタイルお勧め会場はコチラ

http://www.istyle-wedding.com/place

 

 

【二次会の進行を決める】 どんな内容でゲストをおもてなしするか決める

 

結婚式二次会の会場が決定したら幹事の皆さんと内容について話し合っていきます。

友人に幹事をお願いする場合は、ご新郎・ご新婦のお友達2名~3名にお願いをする事が平均的な人数になります。

結婚式二次会の内容を決める事も大変ではありますがそれ以上に大変な事があります。

 

それは、忙しい友人のスケジュールを聞きながら都合を合わせる事。

 

これが大変です!

 

幹事をされる友人でやってもらえる方がいれば良いのですが・・・

なかなかそうもいきません。

 

その為、多くの場合は新郎・新婦が中心になってスケジュール管理しています。

 

打合せは場所はファミリーレストランや場合によっては居酒屋などもあるようです。

実はこの打合せスケジュールを合わせる事が最も大変だとされています。

 

更に折角みんな集まっても・・・

 

「具体的な話しにならず打合せにならない」

「ただの飲み会になってしまった」

「当日まで何も決まらなかった」

 

こんな事も実際によく聞く「二次会あるある話し」とされています。

 

また、打合せにかかる場所代は新郎・新婦負担と言うのが一般的です。

 

 

【備品・景品を用意】 結婚式二次会で使用する備品を購入する

 

結婚式二次会幹事の仕事は進行を決めた後にもあります。

それは当日使用する備品や景品を準備する事です。

 

結婚式二次会では進行内でゲームなどを行ったりもします。

ゲームを盛り上げる為に景品を用意したりゲームで使用する備品なども準備が必要でしょう。

その他にも受付で使用する筆記用具や簡易金庫なども考えられます。

 

忘れ物があっては結婚式二次会当日に慌てる事になります。

備品リストなどを作って管理すると良いと思います。

 

 

【二次会当日の準備】 早目に二次会会場に行って準備をする

 

 

結婚式二次会の幹事は当日の準備もしなくてはなりません。

ゲストの受付が始まる前に二次会の会場へ行き準備をしましょう。

会場によって準備の出来る時間は違います。

東京都内や横浜近郊の場合には受付開始の30分程前と言う設定が多いようです。

あまり凝った装飾や演出を考えていると準備時間がたりない!と言う事になりますので要注意です。

 

また、二次会会場を装飾するお花などは披露宴会場で使用したお花を流用すると良いでしょう。

余計な経費をかけないというのも結婚式二次会の大切な要素です。

 

30分と言う時間での準備は結構大変です。

 

幹事を行うご友人達で役割分担をしっかり行いスムーズに準備を進めましょう。

 

 

【当日の役割】 結婚式二次会当日に行う幹事のお仕事

 

■ 受付業務

■ 司会者

■ 音楽再生・映像上映をする係

■ タイムキーパー(全体管理役)

 

大きく役割を分担するとこの4つになると思います。

何人で行うかは話し合って決めて下さい。

 

受付業務は主に会費の回収と会計業務になります。

名簿を見ながらチェックをしていきましょう。

結婚式二次会がスタートした時間が一番忙しくなります。

二次会の参加人数により受付スタッフの人数も変わりますが2名~4名が定番です。

 

司会者は結婚式二次会をスムーズに進行していく役割となります。

「おもしろい人」「はなしが上手い人」などが選出されます。

 

最も求められる要素は「まとめるチカラがある人」ここです!

結婚式二次会司会者にはゲストをスムーズ誘導できる事が何よりも大切です。

 

そして司会者のコメントに合わせてタイミングよく音楽や映像を流す係も必要です。

機械の扱いに慣れている人が良いかもしれませんね。

簡単なようで意外と難しいポジションだったりするので要注意です

 

タイムキーパーは全体の進行管理とアシスタントのポジションです。

会場の貸切り時間が延びてしまうと延長料金が発生する事もあります。

時間管理はとっても大切です。

二次会の各種余興を行う前に備品の準備も必要です。

タイムキーパーさんが中心となり進めていきましょう。

 

 

こんなに大変なら幹事代行サービスに依頼する

 

 

このように結婚式二次会の幹事は意外と大変です。

幹事代行サービスに依頼する人の約50%は二次会幹事の経験者です。

 

やっぱり幹事って大変なんですよね・・・

 

では、結婚式二次会幹事代行サービスを依頼すると

どうなるのでしょうか?

 

結婚式二次会幹事代行メリット&デメリット

 

まずはメリットです。

簡単に説明すると幹事代行サービスに依頼をすると・・・

 

様々な負担が減り楽になります。

 

結婚式二次会のスペシャリストであるスタッフ達ですので全てにおいてスムーズです。

打合せにおいても1時間~1時間30分程の打合せを2回程で大枠を決める事ができます。

プロ司会者と直接話をして当日の進行についても打合せができます。

更に備品の準備やゲームなどもお任せできます。

勿論、音楽や映像のスタッフに受付スタッフも全てお任せです。

打合せ場所の確保や経費もかかりません。

 

当たり前ですが、とにかく楽々です。

 

披露宴の準備だけでも大変時期です。

余計な心配事や準備が無くなる事で安心感を得られますね。

 

肩の荷が下りるとはこんな時に使う言葉でしょうね(笑)

 

 

次にデメリットは??

 

 

単純に二次会の会費設定価格が上がります。

幹事代行サービスは料飲食代金にサービス料金をプラスして行うサービスです。

その中に打合せ経費やスタッフ人件費・景品・備品準備などが含まれています。

 

詳しくはコチラ

http://www.istyle-wedding.com/plan

 

その為、全体的な費用は上がってしまいます。

これが最大のデメリットになります。

 

 

特典利用で披露宴費用を節約

 

価格が上がる事がデメリットとお伝えしました。

2次会アイスタルでは80名様以上の結婚式二次会ではプロフィールムービーをプレゼントしています。

プロフィールムービーは披露宴会場でも上映が可能です。

プロフィールムービーを披露宴会場で注文すると5万円程かかります。

2次会アイスタイルで作成しお持込すればその費用を節約する事ができます。

 

その他にも60名以上の二次会ではプロカメラマンが無料でプレゼントされます。

友人幹事で結婚式二次会を実施した際にプロカメラマンへ依頼すれば4万円前後の費用を請求されます。

 

このように内容をしっかり見れば大きな差額はありません。

 

 

結婚式二次会幹事をやった事がある人100人に聞きました

 

 

結婚式二次会幹事をやった事がある人100人にアンケートをしました。

その結果が統計として発表されていますのでご参考までにのせておきます。

 

 

これを見ると結婚式の二次会幹事を頼まれた方も頼んだ方もあまり良い思いしてない事がわかりますね。

特に幹事を頼まれた友人は「本当は嫌だった」と答えた方が全体の82%もいました。

 

結果的に不満だったと答えた新郎・新婦が76%って・・・多いですね。

 

 

このように結婚式二次会の幹事はやっぱり大変です。

まずは2次会アイスタイルの無料相談で説明を聞いてみてから考えても良いと思います

 

無料相談はコチラから

http://www.istyle-wedding.com/contact

 

 

 

せめて自分達で会場は探したい

 

結婚式の二次会幹事が大変だと言う事は解った。

でも、二次会の開催会場は自分達で探したい!

 

このようなお二人もいると思います。

 

そんな方が良く利用する有名検索サイトの落とし穴についてもご案内しておきます。

ぐるなびWeddingさんを例にとってお話しをしてみましょう。

 

【ぐるなびWedding】

 

ぐるなびWeddingを利用して二次会会場を探す方は多いと思います。

ぐるなびさんを利用して二次会会場を探す際には少しだけ注意があります。

 

① 外観の写真も確認しましょう。

 

写真を見ながら二次会会場を探す方は多いと思います。

見落としがちなのが二次会会場の外観と周辺の環境です。

 

結婚式の二次会ですから参加ゲストもおしゃれをして参加します。

お二人もドレス&タキシードを着ています。

 

会場となるレストランの周辺環境は大切です。

特に繁華街のお店には注意しましょうね。

 

 

 

② 最低保証金額

 

 

ぐるなびWeddingさんやその他のサイトなどを見ていると会場情報の中に

「貸切保証料金」と言う項目があります。

 

貸切保証金額とは貸切りに必要な最低限の料金の事を言います。

最低保証金額とも言われたりします。

 

仮に20万円が最低保証として場合料飲食代金が20万円を上回ればOKと言う計算になります。

5,000円の料飲食代金であれば40名で20万円はクリアとなります。

 

では38名では貸切りできないのか?

 

と疑問もありますがその場合は保証金額に足りない金額を支払う事で貸切りが可能となります。

 

この最低保証金額は時期・曜日・時間など条件によって変わります。

WEB情報だけで判断できないので必ずお店に電話をして確認しましょう。

 

 

 

③ 050から始まる番号には要注意

 

 

会場に問合せをしようと050番号に電話をかけると

「はい。パーティーデスクです。」

と出るパターンがあります。

 

これは2次会会場紹介業者のデスクにつながっている事になります。

お店が予約管理を業者に依頼しているパターンです。

 

便利な所は希望していた会場がNGだった場合他の会場を探してもらえる事。

 

面倒な点は頼んでもいないのにしつこく営業される事。

 

この業者さん達は紹介手数料が売上となります。

その為、出来るだけ多く自分達の提携会場で結婚式の二次会を紹介する必要がある訳ですね。

 

面倒だなと感じた場合は・・・

ぐるなびWeddingさんなどに記載のある店舗の公式サイトから

050意外の番号を探して連絡をしてみましょう。

 

 

余談ですが・・・

有名サイトのランキング表示は金額を支払う事で上位表示されます。

あまり上位ランキングと言う表記は信用できません。

 

 

会場探しも大変です。

2次会アイスタイルなら全てお任せ頂けます。

http://www.istyle-wedding.com/

 

 

 

 

 

  • 1.5次会・海外挙式のアフターパーティーなら会費WEDDING STYLE
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 結婚式 二次会 幹事 のお仕事詳細